本日は男性は勿論のことながら女性の方にも好評頂いている


ブランドのご紹介です。


【unfil】

ブランドコンセプトとするのは、よいと思える素材、シルエット、 ディテールをしっかり考えて時間をかけて作った、着心地がよく 気軽に着られる、シンプルだけど特別な洋服。


1st delivery のベストは即完売し今回が2nd delivery 。


これもまた良い。


定番のスエットやパーカーとカーディガンが入荷。


それでは早速。


unfil

- paper&cotton-terry crewneck pullover -

¥24,000+tax












表側に和紙を使用し、希少な吊り編み機で編んだ裏毛を使用したクルーネックプルオーバー。

吊り編み機でしか編めない裏面の太いループが特徴で、今シーズンは糸を太くし編み目を詰めた生地に仕上げています。

より張り感のあるシルエットと、和紙独特のドライな風合いが特徴で、オールシーズン着用できるアイテムです。

洗濯を繰り返すことによりほんの少しずつ表面が柔らかくなりますが、毛羽立ちや劣化が起こりにくい素材です。

往年の名作スウェットのディティールを参考にオーバーサイズで着用いただけるようバランスを変更しています。

シンプルなデザインが素材の良さを引き立てる一着です。


unfil

- paper&cotton-terry hoodie -

29,000+tax








先ほどのクルーネックアイテムと同素材のこちら。







unfil

- Egyptian cotton fine gauge-knit cardigan -

¥29,000+tax








イタリアのメーカー『Emilcotoni(エミルコットーニ)』の素材を使用し、超ハイゲージで編み立てたニットカーディガン。

エジプトコットンの中でも最もプレミアムとされる GIZA 45 を使用しています。

繊維長が非常に長く細いので光沢があり、柔らかくしなやかであるのに強度もあるのが特徴です。

シンプルなデザインながらサイドにスリットがはいり、Tシャツの上から着用してもコーディネートしやすい一着です。





素材に拘っているブランドなので触れて頂ければお値段も


納得してもらえるはず。


普通なアイテムこそ良い素材の物をセレクトしています。


1度袖を通してみてください。




ユニセックスでお勧め。

© 2019 sign

  • Instagram