昨日は東京出張でした。


滞在時間わずか4時間。


朝の新幹線で向かい昼過ぎの新幹線で折り返し。


20ss展示会もこれにて終了。


来シーズンも【sign】の仕入れ楽しみにしていて下さい。


大阪に戻ってくると落ち着きます。


やっぱり、一癖ある人柄に関西弁が一番やなと。




そんな本日は東京と大阪を混ぜた様な


二面性のあるアウターをご紹介します。



undecorated

- gun club check reversible coat -

white black / brown khaki

¥75,000+tax


《オンラインストア》

https://sign-official.shop-pro.jp/?pid=146686204












二面性とはまさにリバーシブル。


大阪と東京の良いとこ取り。


面白いデザインと無地のシンプルな良さ。


どちらも良い。捨てがたい。


時と場合によって使い分けて下さい。




そして、もう2点ご紹介。


こちらはTHE浪速なアイテム。


undecorated

- loop wheel brushed Terry hoodie -

gry / black

¥26,000+tax


《オンラインストア》

https://sign-official.shop-pro.jp/?pid=146686230









日本に2社しかない旧式の吊り編み機によって


編み立てられている。


そのため洗こむほどに実感できる柔らかさや


手編みの様な温もり、独特の風合いを持っている。


中糸をキナリ、裏側を起毛加工するなど、


60年代のビンテージ裏毛を忠実に再現。


個人的には女性の方にも着て頂きたい1着。





そして、浪速に対抗してCITYな1着。


undecorated

- loop wheel cashmere Terry top -

natural

¥55,000+tax


《オンラインストア》

https://sign-official.shop-pro.jp/?pid=146714031









カシミア100%。


カシミアは通常新しい品種を交配して


品種に改良がおこなわれ毛を採取する


取り組みが行われている。


しかし同糸は交配していない原種のカシミア山羊のみから


採取した貴重なカシミア糸のみを使用。


繊維繊度が太いため、バルキー性があり編んだ時にふっくらと


ボリューミーに仕上がるのが特徴。


特殊な加工は施さず糸本来の良さを引き出した


カシミアセーター。


暖かいのは言うまでもなくミニマルなアイテム。


わかってもらえる方に着て欲しい1着。






足し算も引き算もファッション。

© 2019 sign

  • Instagram