週末はバタバタさせて頂きました。


平日はまだゆっくりと見ていただけると思うので


お近くにお越しの際は是非遊びに来てください。


本日ご紹介するのは今シーズンよりお取り扱いスタートのブランド。


展示会で見た時の世界観に圧倒されたのは記憶に残るほど。


言い方が間違っているかもしれませんが


売れそうな服をバイイングするのも勿論仕事ですが


個人的には自分に響く服かどうか。


見た瞬間のフィーリングを大事にしています。


まさにそういった第一印象を受けたブランド。



【KHOKI】

KHOKIはブランド名ではなくチーム名です。 その為KHOKIのプロダクトにはブランドタグはありません。 ブランド名という包装紙に選ばれる物ではなく、プロダクトそのものに心躍り選ばれたいと考えています。 加速し続ける消費社会への我々なりのアンチテーゼとして、 時には服以外の物も作ります。 時には一点ものも作ります。

時には決められたシーズンに作らないかもしれません。

物がありふれたこの時代に意味のある物作りを目指し集まったデザインチームです。

20ssでは現存する少数民族の祀りやハンドペイントに影響を受けました。

普遍なのだけれどどこか未来からきたかのような装飾物、

祭りや特別な日に着る衣装からはファッション本来の本質である着飾る自由を感じました。

今回のピースには職人によるハンドペイントが多く使われており

1点1点が違う表情を持っています。

お店に来て頂くお客様に少しでも洋服を選ぶ楽しさが伝わればと思い

まとめたシーズンになっております。


KHOKI

- Electic pants -

beige / navy

¥38,000+tax










裾にボタンが配置されシルエットを変えての着用が可能。


ウエストはドローコード仕様なのでサイズは関係なく縛って履く仕様。


個人的にも購入した一本。白ではなく生成りなので白パンが欲しいけど


チャレンジ出来ないなんて方にも履いて頂けるかなと。



KHOKI

- line painted coat -

beige

¥94,000+tax











職人による手作業で柄を配置したペインテッドコート。


加工によるムラやインク跳ね等で全く一緒のアイテムは無く


1点物という解釈が正しいのかなと。


早くもラスト1点なので我こそはという方はお待ちしております。



これがインパクト。

© 2019 sign

  • Instagram