今シーズンより取り扱いがスタートした ”th”


本日、店頭に届きました。



個人的にもデリバリーを待ち望んでいた


堀内太郎氏自身の根底にある変わらない世界観を軸に表現した

"シンプル"なコレクションを作りたいとの考え設立されたブランド。



シンプルな日々の生活に溶け込む、

創造や生き方にも繋がっていくプロダクトを目指し、


「実用性/快適さ/規律/品質」を意識したコレクションとなっています。




また、コレクションでは服のみならず、強い世界観や空間の構築、

美意識をデザインすることを重要視し、


ラック、ハンガー、鏡、テーブル、スツールもオリジナルで製作し販売。



展示会の際にも、

洋服だけでなく、その空間に魅せられている


そんな印象を覚えました。





また、「th」のイメージビジュアルを担っているのは


ベルギー・アントワープを拠点にする写真家ロナルド・ストゥープス(Ronald Stoops)。



1980年代にモデルとして活動後、

友人のマルタン・マルジェラ(Martin Margiela)の誘いでカメラマンに転身。


初期の「メゾン マルタン マルジェラ(MAISON MARTIN MARGIELA)」をはじめ、


ラフ・シモンズ(Raf Simons)

ヴェロニク・ブランキーノ(Veronique Branquinho)

オリヴィエ・ティスケンス(Olivier Theyskens)


アントワープ出身デザイナーたちのイメージ撮影を行なってきた経歴の持ち主です。








世界観や空間、そして美意識という


表現が困難な目に見えにくいモノまでをデザインしてしまう


そんな ”th” が作る

目に見えるモノには


言わずもがな、


確かな説得力と表現力があります。



何から何まで、、、


拘りを感じずにはいられない洋服ばかりです。



ぜひご自身の目でお確かめ下さい!!







シンプルだけど複雑。

© 2019 sign

  • Instagram