4月中旬より発売しております「お弁当」。

新型コロナウイルスの影響が拡大する中で

signを日頃から応援してくださるお客様に

今何をすれば、少しでも喜んで頂けるかを考えた事がきっかけでした。




その答えとしてようやくたどり着いたのが、

ご自宅での時間を少しでも有意義に過ごして頂く為、


新たに「食」にフォーカスを当てた「お弁当」でした。



「洋服」とは全く異なるモノ。


不安や葛藤も沢山ありました。

ですが、こんな時でも常に「前向きに」

いつか終わるでは無く「行動あるのみ」


そう自身に言い聞かせ



決意と熱意を持って販売してきました。


その思いを感じ取って頂いたお客様


その思いを汲み取って頂いたお客様


この思いを信じてくださったお客様


本当にありがとうございます。





素直に美味しいと思うからこそ

ご提案させて頂いたお弁当。


リピートして頂く方も多く、

本当に嬉しいです。


そして、コロナが終息しても、


喜んで頂ける方がいる限り

この「お弁当」を続けたいと次第に思うようになりました。


「洋服屋なのに」

そういった意見もあるかもしれません。



ですが、生活を豊かにしてくれるという点は

「洋服」も「食事」も共通していると


今回の企画を実行していく中で、身に染みて分かりました。





だからこそ、今後はsignの代表としてではなく、


イチ経営者として「洋服」と「お弁当」。


「洋服屋」と「弁当屋」。


「衣」と「食」を通して


ライフスタイルを提供させて頂きたいと思います。






これまでの


「sign」の感覚と目線でご提案させて頂いた


コラボレーションという関係性とは打って変わり、



これからは


「 ウツノミヤ ケント」と「福籠」


がタッグを組み





「洋服屋」「焼鳥屋」互いのノウハウを活かした


「弁当屋」をスタートします。



洋服屋経営者と

焼鳥屋が共同で手掛ける、




弁当屋「服籠」。




欲張りかも知れませんが、



「sign」の洋服、

「服籠」のお弁当が



それぞれのこだわりと役割を持って


皆さまにとって生活をより豊かにする

程よいスパイスとなれば嬉しい限りです。






Instagram:fuku_rou_official_

© 2019 sign

  • Instagram