昨日の寝る前に服を整理しようと思い、、、


クローゼットの中を開けたら黒のスラックスだけでも5本くらいありました。


昔から黒のパンツはワードローブでした。


特にテーパードのスラックスはお洒落に欠かせない最強アイテムだと自負しています。


そんなクローゼットの中でも、一際異彩を放っていたのがこちらの1本。


本日ご紹介するアイテムです。


Robes&Confections

- John Halliday Mohair Tropical Tapered Pants -

black

¥39,000+tax




400年以上の歴史を有するイギリスの老舗テキスタイルメーカー「John Halliday」のモヘヤトロピカルを使用。モヘヤはスーツ生地ではトロピカル(=夏生地)向けている。理由は2つあり、1つは麻生地のようなシャリ感・通気性があり清涼感が生まれること、もう1つはこの美しくナチュラルなツヤ感。

John Hallidayのモヘヤ混トロピカル生地はその最高峰の一角ともいわれており、今回つかわれている「JohnHallidayモヘヤトロピカル」もモヘヤ60%・ウール40%という実にぜいたくな構成比。「ブラックが美しい」という表現がピッタリのテキスタイル。

股上がとても深く、ウェストからヒップ周り・もも周りあたりまでゆったり、そしてもも下あたりから裾にかけてテーパーがかかるハッキリと「いま」の雰囲気を反映したパンツ。

「履き分け」ができるという点も特徴。

ハイウエストで履けば美しいテーパードシルエット。腰で履けばヒップ周りにゆとりを持たせた「いま」っぽいカジュアルさも。









生地感は説明した通り文句の付け所がありません。

オールシーズン履けるやつです。

足元には革靴はもちろん。スニーカーからサンダルまで幅広い守備範囲です。

これは1本持っておいた方がいいですよ。


そのまま同ブランドからシャツもご紹介。


Robes&Confections

- Small Ring Smooth Jersey Baggy Shirt -

white / black

¥33,000+tax









適度な伸縮性があり、生地の表面がすべすべしていることからスムースとよばれ、安定性が高く、保湿性にも優れています。その為オールシーズン使用でき、なめらかなで柔らかな生地感が特徴のスムース天竺を使用し制作したシャツです。シワにもなりにくい素材感とドレープ性、タックインをした時に綺麗に見える着丈と身幅からなるパターンになっています。






こんなシャツの上からジャケットなんて洒落てます。

前開きで羽織としても使えますよ。

テロテロ感がたまりません。

是非試してみてください。

明日も店頭にてお待ちしております。




スタリングはパンツで決まる。

© 2019 sign

  • Instagram