0から何かを始めるということがこんなにも大変だとは、、、

自分でお店をやり始めて実感しました。






今は服屋っぽい内装も初めて訪れた時にはOLさんが働いているような事務所。

服屋さんになるイメージは全くと言って出来なかったんですが

直感でココなら沢山のお客さんに来てもらえそうと思い直ぐに決めました。



そこからが本当に大変で休みもなく内装を確認しながら仕入れ、銀行、税務署、など。

行った事もない場所に行き、普段会わないような方とも出会いました。



それから少しずつ形になってようやくお店っぽく。









実際に店頭に出すお洋服が入荷したのはオープン4日前。


試着室のカーテンなんて当日の朝に完成。


最後までバタバタしたのは自分らしくていい思い出。








オープンして2ヶ月が経ちました。


本当に沢山のご来店ありがとうございます。


毎日必死ですがやりがいと充実感を感じながら幸せです。


これからもっと貪欲に色々な事に挑戦しようと思っているので


【sign】


を宜しくお願い致します。




最後にお店をオープンするにあたってお取引先の皆様、お客様はもちろん。

今のお店を紹介してくれた不動産屋さんの先輩。

signのロゴをデザインしてくれたグラフィックアーティストの後輩。

独立するために様々な事をお話ししてくれた経営者の大先輩。

どんな時も一緒に考えて支えてくれた相方。

そしてお店の内装もしてくれて僕のことを全ての面で応援してくれた両親。

本当に感謝でいっぱいです。

これからも色んな人に支えられて、恩返ししながら生きていきます。








© 2019 sign

  • Instagram